上生菓子 | なごみの米屋(千葉県成田市)

成田山表参道 なごみの米屋

成田山表参道 なごみの米屋

上生菓子

令和四年
文月 七月の上生菓子

1個 360円(税込)

七月は短冊に歌や字を書く七夕の行事から「文月」となったと言われます。
この時期、梅雨明けと共に本格的な夏が到来します。

令和四年文月 七月の上生菓子の上生菓子

ねが  ぼし
願い星
小豆餡芯、練り切り製

七夕の夜に輝く煌びやかな
星に願いを込めました。

ほおずき
⻤灯
⻩味餡芯、外郎製
小⻨、卵、乳成分、⼤豆使⽤

⻤灯は、なす科の多年草。七月のほおずき市を
イメージしました。

ひまわり
向日葵
小豆餡芯、薯蕷きんとん製
山芋使用

太陽を思わせる⻩⾊い⼤輪の花
「ひまわり」を表現しました。

あさ  はな
朝の花
白餡芯、雪平饅頭
卵使用

朝顔は七月頃の花と言われ、
牽牛花の別名もあります。

せせらぎ
緑⾊餡芯、錦玉羹製

せせらぎに若々しい緑が
夏の山を飾ります。

※上生菓子は毎月26日にメニューが変わります。

※店舗でのお受け取りの場合は、お受け取り日の 3 日前までにご予約をお願い致します。(お申し込み店舗での商品お渡しとなります。)

※ひとつひとつ手作りの為、写真と実際の商品とは多少異なる場合がございます。

■ご予約を承ります。お近くの店舗へお問合せください。

6月25日までのお渡し商品は下記のpdfメニューをご覧ください。

ここにご紹介している上生菓子の一部は、オンラインショップにてお取り扱いしております。詳しくはこちら

他の商品を探す

季節のお菓子

羊羹

焼菓子

どら焼き

最中

きんつば

生菓子

上生菓子

お祝菓子

弔事菓子

PAGETOP